なめたらいかんぜよ!タコの毒吐きブログ

還暦を迎えるにあたり、これまでの腹膨るる思いをぶちまけます ご意見無用

ざわざわ感

昨日は、オットの腹違いの姉兄とその子供たち、姉兄の母親と2時間ほど一緒に過ごしました

夏休みの観光で、週末の間、近くに滞在しています

 

今は観光名所になっている、昔、富豪が住んでいた大きなお屋敷の見学です

 

矢印に沿って、そこここにある掲示板の情報を見ながら、自分たちで館内を巡り、その後は、庭からポートランドの街並みとマウントフッドを眺めて、写真を撮りました

 

義兄に会うのは、1年振り

義姉と彼女の娘たちは、ほぼ10年振り

ふたりの母上は、初対面

 

特に、気を使ったつもりはないのですが、やはり疲れました

皆、それぞれ、自分の好きなように動き、話していて、私もそうしていたつもりですが

なんだかやっぱり馴染めない感があります

まぁ、めったに会わない、実のところはよく知らない親戚なんだから、当然かもしれませんが

 

次のスポットへ行く彼らと別れて、家に戻って、お昼にハードサイダーを飲んだら、その後、うたた寝してしまった

 

人と会うと、その後、大抵、心がざわざわする

「わたし」がどこにいるのかわからない感覚

 

今日は、オットも含めて、皆で外で晩ご飯を食べることになっていて

また「わたし」を見失ってしまうんだろうか